象印の電気圧力鍋煮込み自慢口コミ評判

暮らし

象印電気圧力鍋EL-MB30煮込み自慢の口コミ評判!使ってみたレビュー

忙しい家事の時間に、ほったらかし調理ができる電気圧力鍋が前々から気になっていました。

夏の暑い時期に長時間ガスコンロの前でお鍋を見ているのは、はっきり言って苦痛・・・

冬の煮込み料理も、味が染みこむまでお鍋の火加減を見ていなくちゃいけないのは面倒だなといつも思っていました。

何か月も悩みに悩んで、いろいろな口コミを見たり、実際に店舗で他のメーカーと見比べたりして最終的に選んだのは象印の自動圧力鍋でした。

結果、春夏秋冬ほとんど毎日使い倒しています!

ここでは、実際に使っているところをお見せしながら、使い方や感想レビューをご紹介します。

 

象印 自動圧力IH鍋の付属品と本体の特徴

象印の電気圧力鍋は、材料をすべて入れるだけで時間になれば自動で出来上がる安全な電気鍋です。

ほったらかしのおまかせ調理ができるだけでなく、ホウレン草やブロッコリーなどを水を使わずに茹でることもできます。

他にも、ヨーグルトや甘酒、塩麴・白みそなどの発酵食品も、1日以内で出来ちゃうんです。

実は、象印の電気圧力鍋を買う前は、ヨーグルトメーカーで甘酒や塩麴などを手作りしていました。

でも、もう今はこれ一つですべて出来るようになってしまいました♪

 

では早速、電気圧力鍋の中身を見てみましょう。

象印の電気圧力鍋の中身

これは付属品の蒸し器用のザルが入っているところです。

ホウレン草やアスパラガス、ブロッコリー、イモ類、コーンなどを無水調理することが出来ます。

茶碗蒸しも簡単に出来ちゃうんですよ♪

これは付属品のレシピブックです↓

象印煮込み自慢のレシピカタログ

なんと150種類のレシピが掲載されています。

その中には、パンのつくり方もあって、もうホームベーカリーも要らなくなってしまいました。

150種類の中で、50種類は出来上がり時間の予約ができるレシピなんですよ♪

象印煮込み自慢のレシピカタログから肉じゃが

また、カレールーを最初から入れて調理できるのは、この象印の「煮込み自慢」だけです。

象印の煮込み自慢は、圧力鍋なので豚の角煮などもトロトロにおいしくできます。

さらに「一定圧力」「可変圧力」「温度調理」と使い分けられるので、ローストビーフや鳥ハムなどの低温調理も得意です。

しっとり柔らか~く出来上がっちゃいます♪

 

象印 自動圧力IH鍋「煮込み自慢」を使ってみたレビュー

今回は、レシピブックの中から、肉じゃがを作ってみました。

まずは玉ねぎをくし切りにして入れます。

鍋に玉ねぎのくし切りが入っている

次は人参。

鍋に玉ねぎと人参が入っている

ジャガイモも入れます。

電気圧力鍋に玉ねぎと人参、ジャガイモをセット

はい、次はお肉を入れます♪

電気圧力鍋に豚肉をセットしている

最後に、砂糖・酒・みりん・醤油を入れます。

無水調理ですので、お水は入れません!

ガスコンロの場合だと、まずはお水で煮込みますよね?

そういうのが一切必要ないんです。

しかも無水なので味がしっかりつきます。

だから少ない調味料でも、しっかりとしたお味に仕上がるのです。

電気圧力鍋に材料と調味料を入れる

左の「自動」ボタンを押して、右の「メニュー番号選択」で番号を選んで「スタート」です!

電気圧力鍋のスイッチを押す

肉じゃがの場合は、沸かし時間25分、調理20分の45分間で出来上がりです。

鍋に入った肉じゃが

開けたらこんな感じ。

余分な水分もなく、しっかり味のしみたジャガイモ。

しかも、混ぜることがないので煮崩れしない!!

これ大事ですよね。

予約調理や保温機能もある

象印の電気圧力鍋は、50種類のレシピで予約調理ができます。

さらに出来あがった料理の保温も、最大12時間できます。

保温と予約ができる電気圧力鍋は、他メーカーではあまり見かけないですね。

 

 

さいごに

象印の電気圧力鍋「煮込み自慢」の口コミをまとめると、特に使える機能が多いという評価が目立ちます。

また、ボタンが分かりやすく使いやすさも高評価です。

ただ、見た目が炊飯器っぽいという意見もありましたが、実際に炊飯器としても使えちゃいますし、味に関しては美味しくできる!という高評価。

子供の習い事のお迎えの間に「ほったらかし調理」してくれる象印の電気圧力鍋。

帰ってきたらすぐに食卓に並べられるなんて、本当に助かります。

忙しい主婦の味方ですよね。

 

&nbsp

-暮らし

Copyright© クチコミキャット , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.